Lʼ avant-Goût 総料理長

秋本恭孝

バスク伝統の味と斬新な美味しさを、心ゆくまでどうぞ。

当店のコンセプトの一つに「バスクの食」というキーワードがあります。
それは、シンプルで個性的な郷土料理はもちろんですが、それだけでなく、
タパスバルのようなワイン片手にピンチョスをつまむといった
食を気軽に楽しむ文化や、
伝統を大切にしながらも斬新なものを生み出す姿勢も意味しております。
そんなコンセプトを意識したメニューの中に
「ラヴァン・グゥのあの料理が食べたい!」と言っていただける『看板料理』を
一品でも多く生み出したいと考えております。
そして、記憶に残るような時間を提供する、
そんなレストランにしていきたいと思っております。

トップページへ